大規模、大深度の山留めに対応 山留め 山留め技術の合理化・高度化が求められている昨今。当社は、グラウンドアンカー工法による山留めで長年培った技術と経験を発揮し、厳しい施工条件においても信頼ある施工を行います。

仮設アンカー

除去式アンカー工法

除去式アンカー工法
支える 守る つなぐ

 仮設アンカー工法は、都市部の山留め工事等で数多く使用されており、構築完了後、使用した引張り材(PC鋼より線等)を撤去する除去式アンカー工法とそのまま撤去せずに地盤に残す残置式アンカー工法があります。

  • 技術解説

耐高水圧アンカー工法
支える 守る つなぐ

耐高水圧アンカー工法は、口元止水装置、止水パッカー等の特殊な装置を用いて、高水圧下での施工における地下水や土砂の流出、グラウトの逆流等の施工上の問題点を解決し、健全なアンカーを造成する施工技術です。

・特徴
高水圧下でのアンカー施工が可能です。

・用途
地下水位下・被圧水下のアンカー施工

[その他工法紹介]
Balloon Body工法