狭隘地でも施工が可能 地盤改良 様々な地盤条件や施工環境に応じて地盤注入、高圧噴射、地盤強化・沈下修正などに最適な工法をご提案。

  • 地盤注入
  • 急速浸透注入
  • 高圧噴射
  • 機械撹拌(深層)
  • 機械撹拌(中層)
  • 締固め
  • 圧密促進・熱処理

機械撹拌(浅層・中層)

 バックホウをベースマシンとした改良機を使用し、粉体またはスラリー状の改良材と原位置土を撹拌混合し、安定した改良体を形成する工法です。

エキスパッカ工法

WILL工法
支える 守る つなぐ

 WILL工法は、スラリー状の固結材や改良材を注入しながら、バックホウ型ベースマシンの先端に取付けたリボンスクリュー型攪拌翼(特許4032585号)の中で、固化材と原位置土を強制的に上下左右に攪拌混合すること(揺動攪拌)により、安定した改良体を形成する工法です。

NETIS登録番号:QS-090004-V

  • 技術解説

概要・特徴はこちら(PDF)

[その他工法紹介]
浅層混合処理工法